· 

レゴブロックでキーフック

数年前、レゴのお店で見かけた定員さん手作りのキーフック

 

面白いアイディアだなーと

心にとめてました。

 

最近レゴのお店に行くと、作ることのできるキーチェーン。

好きなキャラとブロックを組み合わせて、オリジナルのデザインが出来上がります。

そこで

 

引っ越しをしたとき、いい機会だからと、カギをつけるチェーンを1部レゴでまとめてみました。

そして、次にキーフックを作成してみました。

 

用意したものは

・レゴブロック

・基礎板(レゴ)

・コルク板(100均で購入)

・両面テープ(基礎板とコルク板をくっつけるときに使用)

基礎版っていうのはコレのことです。

なにを作るかの具体的な構想のないまま、家にあるレゴを適当に選んで作成したところ、あまり面白味のないデザインのものが出来上がりました。

残念ながら、画像は残しておらず、ご想像におまかせします。

 

1年半くらい、あきらめてそのままの状態でしたが、今年のお正月に、子供が散々バラしてしまったレゴブロックシリーズ(完成形4つ)を、まとめて処分するか、再度ブロックを一つづつ探して作り直すか、迷いました。

迷った結果、気がつけば、夜中にほぼ徹夜で3日かけて、3つを完成。

 

とこどころ、見つからないパーツがあったりしましたが、基盤部分はしっかり残っていたので、完成ってことで

「ニンジャゴー X-1 ニンジャ・チャージャー」

「シティ ポリスベーストラック」

「ネックスナイツ 移動城塞フォートレックス」

さて、もう精根尽き果ててきた体に、あと1つの完成形(「ニンジャゴー アナコン神殿」)を作る体力は残っていませんでした。

 

そこで、思い出したのがキーフック。

 

この完成形のパーツを使えば、面白いものが作れるんじゃ

と思ったら、手が動きだし、再びレゴタイム

 

体力が不完全な分、そこそこの仕上がりに(また写真撮っておくの忘れた)

 

玄関においてキーフックとして使用すること数日

 

少しぶつかると、パーツが取れる、というキーフックとしては機能的に最低の状態に落ち入りました。

 

そして、私自身がカバンをぶつけて完全崩壊という結末を迎えて、廊下の隅に置かれるようになり

 

 

気が付きました。

 

これ、接着剤でブロック固定しなきゃダメなやつだ。

 

ならやりましょう!

 

接着しましょう!

 

ということで

 

「ボンド クイック5」の登場です。

なんか

長くなってきちゃったんで、次回に続くにします(笑)

 

次回につづく