「画材」

「画材」 · 2019/01/02
この度、あこがれの筆をゲットしました。 どのようにゲットしたかと言うと 画材屋さんで購入したのです。 はい、あけましておめでとうございます。 平成最後の悪あがき ブログをスタートさせていただきます。 じゃ もう筆の話 進めます。 そう、この筆 私が知る限り 細かい描写で周囲の人間を驚かせるような テクニシャンの方ご愛用の 最高級水彩用筆なのですが...

「画材」 · 2018/12/19
時々画材屋さんで見かけていたそれ 難しいな と、躊躇していました。 新しい画材を使うときにいつも感じていること それはまるで、未開拓の島へ冒険に出かけるような気持ちに似ています。 いやいや まだこの島ですら攻略出来ていないのに また新たな島へ行くなんて 言葉にすると、その画材についてはそんな気持ちでいました。...

「画材」 · 2018/11/21
このたび、水彩用紙の欲しいサイズがなかったもので、初ロール紙を購入しました。 1.13×9.15m 28,188円(税込) 高いですね! 価格

「画材」 · 2018/10/03
困っていました 水彩紙ブロックを切り離すとき

「画材」 · 2018/08/22
「短くなった鉛筆を快適に使用する為の鉛筆補助軸です。」 これは、この商品の説明文 さあ さあっ! さあっ!!あなたなら、このペンシルホルダーにいくら出す!?

「画材」 · 2018/08/15
私が愛用している鉛筆 マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆 高級と言っていますが、価格は140~150円です。 何種類か試してみて、芯の硬さがベストマッチしたので、ずっと使い続けています。

「画材」 · 2018/05/23
先日、大好きな絵描きの星島澤子さんのアトリエへ遊びにいきました。 そこで一緒に絵を描いたのですが、星島さんにお借りした水彩絵具が、まぁとても良くて、色の付き方も伸び方も固着力も素晴らしくって メーカを控えておいて後日その商品(「GARAN DACHE(GOUACHE)/Swiss」)を探してみたのですが...

「画材」 · 2018/04/25
新しい水彩用の筆を購入しようと、世界堂新宿店へやってきました。 どんなものが欲しかったというと、柔らかくて細部の描写に適した中くらいの太さのものです。 今まで2,000円以上の水彩用の筆を購入したことがなかった私ですが、以前から値段の高い筆の描き心地を試してみたかったのです。 どれくらい違うのだろうかと。...

「画材」 · 2018/01/10
新宿のシネマカリテで『ゴッホ -最期の手紙-』を観てきました。 ゴッホの絵が、動いていました。 ストーリーは、ゴッホの死をめぐるサスペンス映画。...

「画材」 · 2017/11/15
出会いは、世田谷文学館のミュージアムショップでした。 もはやこのフレーズを言いたいだけです。 これは、私の尊敬する絵描きの星島澤子さんが使用していたもので、以前ご自宅へ遊びに行った際に、一緒にデッサンをしたのですが、そのときに「これ、いいのよ」と貸してくれたのが最初です。

さらに表示する