· 

カードゲームー『犯人は踊る』ー

今日は最近よく遊んでいるカードゲームのご紹介をさせていただきます。

 

以前カードスタンドを作成したときに、少しだけご紹介したカードゲーム

『犯人は踊る』

犯人となって逃げ切るか、探偵として犯人をあてるか

 

どのカードが手元にあるかによって、犯人役、探偵役が決まります。

 

その他にも様々カードがあり、情報を錯乱させてくれます。

犯人カードが自分の手元に来ると、ドキッとして、人数が多ければ多いほど盛りあがります。

 

絵がとてもシンプルで、ゆるい気持ちでゲームに挑めます。

私の幼少期、「人生ゲーム」くらいしか知らずに過ごしてきたので、

こんなにも多様なカード&ボードゲームが世の中に出回っていることに驚きました。

なにより、子供がゲームをとても楽しんでいて 幼少期を過ぎたあとの親子のコミュニケーションツールとして

絵本からカードゲームに移行していくのかもしれない、思ったりしました。

 

『犯人は踊る』はドン・キホーテで購入しました。1,400円くらいだったかな?

 

最初は簡単そうなものから始めようと思ったのと、パッケージがよかったこともあり、これに決めました。

 

そして、箱を開けると、中にはカードゲームの他に、「すごろくや」というお店の紹介カードも入っていました。

このゲームは「すごろくや」というところで製造している商品でした。

 

俄然「すごろくや」に興味を持った私。

 

まずはネットで検索してみると、どうやら高円寺にお店があるようです。

 

これは・・・行くしかない!

 

ってことで

次回「カードゲーム ー『スピーチ(韓国/日本語版)』ー」へ続きます。


カードゲーム名/『犯人は踊る』

販売元/「すごろくや」

価格 /1,400円くらい?

所用 /10分

プレイ人数/3-8人用