カテゴリ:「あさごち」



「あさごち」 · 2020/11/20
とうとう、完全に 迷子になった 悲しくなって 私は 泣いた。 「自分がすごく理不尽!!わ~ん!」 クスッ  誰かの 笑い声が 聞こえる。 振り向くと 黄色い チョウが 私を 見ていた。 「見せ物じゃ ないのよ、見るなら 家まで 連れて いきなさいよ、わ~ん!」 チョウは クスクス 笑いながら、 私を 家まで 送ると 言った。

「あさごち」 · 2020/10/16
ボチャン、ボチャン 雨が 降ってきた。 あたり 一面 あっという間に 水びたし 「なんだか 世界を 大そうじ しているみたい! ターリラリー、タリーラリー…」 私は また 意味のない 言葉で 歌いながら 踊り出した。

「あさごち」 · 2020/09/18
すっかり 気分が 良くなって、ズンズン 歩いて いくと 上から 私を 見下ろすヤツ 「ちょっと 何 見下ろして いるのよ! あなたの 奥歯 ガタ ガタ 言わせましょうか?」 見上げると うつくしい花 思わず 体が のけぞった。 でも、 「フンッ!!」 って こんしんの 力を 込めて ふんばった。 「ウフフッ、きれいなブリッジね。」...

「あさごち」 · 2020/08/21
次に 出会ったのは  もそもそ 歩く 黒い 生き物。 「大変だ、大変だ。予定が 全部 狂っちまった。」 その 生き物は あっという間に どこかへ 行こうと するから 「あら、楽しそう。私も 忙しい ふりして 慌てて みようかしら。」 って言ったのに まるで 何も 聞こえて いないかのように どこかへ 走り去ってしまった。

「あさごち」 · 2020/07/17
「外には 危険が いっぱい あるのよ、おうちに いなさい。」 そう言って ママは バナナを 買ってきて くれたけど それも なんだか くたびれて きちゃって 「腐りかけの バナナなんて もういらない。」 って、 一人で 声に出してから 私は 家を 出ることに 決めた。