· 

お正月だよ、ミニチュアだよ。(みにちゅあーとmini/ 地球屋 株式会社さんけい )。

 

おはこんばんにちわ

 

画家の青木と申します。

 

皆さんはお正月休みを満喫されておりますでしょうか。

 

私は、最大限楽しませていただきました。

 

そうジブリパークでゲットしたこのボックスによって。

 

このボックスは

 

「株式会社さんけい」さんが作られている

 

「みにちゅあーとmini/ 地球屋」です。

 

値段がいくらだったかうろ覚えなのですが

 

確か4500円くらいでした。

 

たっか!

 

正直そう思いましたよ。

まあ、欲望を抑えきれず

 

買ってしまったんですけどね。

 

さあ

 

さっそく開封の儀といきますかね。

 

 

 

箱の中に

 

箱・・・だとっ・・・!

 

外箱の意味とは。

 

まあいい、お楽しみかこれからですよってね。

 

箱を開けると

 

ほほう

 

思ったより平たいな

 

中身その1

 

たくさんの紙辺

 

 

ビニール開けると

 

こんな感じ。

 

中身その2

 

青のり?

 

なんだこりゃ

 

 

 

 

中身その3

 

説明書っと

 

うーん、眠くなってきたぞ

 

よし今日は寝よう。

 

翌日に移動!

 

撮影している日にちが変わっても

 

なんら変化がない写真風景。

 

やっぱりセメダインはプラスチックにむいているわけで

 

接着剤は木工用ボンドにしよーっと

 

めんぼうも用意して

 

さっそく組み立てていく~!

 

はい、概ね出来上がり!

 

あとは仕上げていくぞってときに事故っておこりがちですよね。

 

いやー、ここまで作ったらもうお腹すいてきちゃって

 

なんかあきてきちゃって、集中力が切れてきたんですかね

 

なんかこのミクロサイズのシートを貼れなんて書いてあってね。

 

御冗談をと、

 

何をいっているのですかと、

 

しかし私はやってやりましたよ。

 

その結果がこれです。

 

汚い。

 

こういうときははっきり言ってあげるのもやさしさなんですよ。

 

「おい青木、台無しにしてくれたなぁ。」

 

っつてね。

 

 

 

気を取り直して

 

次はこの青のりの処理です。

 

ボンドと混ぜ混ぜして

 

貼り付けたら

 

完成でーす。イエーイ。

 

 

あとは台座に貼り付けるので、裏側にボンドを塗り付けて

きれいな方面を見せていく~!
きれいな方面を見せていく~!

別アングルでもどうぞ

ということで、

 

今年もスタートです!

 

ジブリパーク内「青春の丘」 地球屋
ジブリパーク内「青春の丘」 地球屋

張り切ってまいりましょー。


追記

このブログは2023年12月31日に編集したものです。

この度は2024年1月1日に起きた能登の震災につきまして、被災されている方や被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早く、平穏な日常に戻られることを、強く願っております。