· 

「黒い勇者」1話

 

 

小さな村に小さな男の子が小さな犬と暮らしていた。

 

その村では皆、畑を耕し、豊作を願いながら過ごしていた。皆、とても良く働き、とてもよく笑いながら、落ちていく夕陽に感謝をして1日を終えていた。小さな男の子は他の村人と同様に、この静かで小さな村での日々がとても幸せだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日のこと、男の子が畑仕事を終えて帰ると、家の屋根に金色の矢が刺さっていた。

 

「誰だ!ぼくの家に矢を刺したのは!」男の子は怒った。

 

すると、家の裏の方からおおきな動物にまたがった偉そうなものが現れた。見たこともないくらい大きな帽子をかぶったそのものは、男の子を見るとまたがっている大きな動物から降りることもなく、男の子に言った。

 

「あなたの家に刺さっている矢は、世界で一番偉い方が放った矢だ。

 

あなたは選ばれたのだ。

 

今すぐ私と一緒にくるのだ」

 

男の子は訳がわからず、それでも偉そうなものの言うことを聞いて後をついて行くことにした。

 

村を出る途中、男の子と仲の良いものが、その大きな動物とそれに跨る偉そうなものを見つけた。

 

男の子と仲の良いそのものは眉を寄せ、出来るだけ大きな声で行った

 

「やあ、どこへ行くんだい?」

 

男の子は戸惑ったような顔をして、偉そうなものの方をおずおずとみると、偉そうなものは

 

「ふんっ!」と鼻で息をして

 

「かまうな、行くぞ」と男の子を促した。

 

「ちょっと、そこまでさ。ぼくの犬のこと、しばらくの間お願いしていいかい?」

 

男の子がそういうと

 

「ああ、かまわないよ」

 

と、男の子と仲の良いものは答えた。

 

 

 

 

 


連載記事

「黒い勇者」UP予定(全8話)

・1話 2020/7/31 up予定

・2話   2020/8/26   up予定

・3話   2020/9/30   up予定

・4話   2020/10/28   up予定

・5話   2020/11/25   up予定

・6話   2020/12/23   up予定

・7話   2021/1/27   up予定

・8話(最終話 2021/2/24)   up予定