· 

本『消しゴム図鑑』楠田恵理子

「鉛筆などを書いたあとをこすって消すのに用いるゴム。ゴム消し。」

 

 これは広辞苑第七版に記載された「消しゴム」の解説。

これは本

 

「消しゴム」の本

 

作者は楠田恵理子さん

 

タイトルは『消しゴム図鑑』

 

初版発行は1998年

 

この本との出会いから15年は経過していると思います。

 

現在も何かと読み返しては、楠田さんの純粋な好奇心に触れ、こちらまでワクワクを分けてもらっています。

 

いつブログに出そうかと、タイミングを見計らっていましたが

 

解禁します。

 

私、消しゴム集めてます。

 

ただ、やみくもに集める時期は終わりました。

 

今は、直感や、形に美学を感じたもののみ収集しています。

 

なので、数は多くないです。

 

ただ気にいたものだけ、静かにこのブログで発表させていただきます。

 

再び、書籍『消しゴム図鑑』の話に戻して

 

本当に素晴らしい書籍なので、一家庭に一冊持っててもいいくらいです。

 

楠田さんが消しゴムを手に入れた経緯や、消しゴムに関わる出来事など

ただ消しゴムの写真を載せているだけではないのです。

 

この本には、大人の真剣な悪ふざけがたくさんたくさん詰まっています。

 

そしてなんとこの本の内容

 

楠田さん、ホームページで全部(だと思います)紹介しています!

 

知らなかった。

 

ちょっと覗いてみましたが、私はやっぱり紙ベースで読んだ方が消しゴムの世界へ入り込めるなぁと感じました。

 

ということで、次回から私の消しコレを不定期で発表していきます。

※消しゴムの記事一覧は↓のカテゴリリンク「消しゴム」からご覧いただけます